koe-no-hon

オーディオブック ~声を愉しむ暮らし~

MENU

《Audible》これはただの夏 / 燃え殻 / 橋本淳 齋藤里菜

 

この記事について

ご覧いただきありがとうございます。こちらはAudible(オーディブル)でのオーディオブック版《これはただの夏》のレビュー記事となります。書籍版のレビューではありませんが、書籍版に興味を持って検索からこちらをご覧になられた方もぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。どうぞぜひ素敵なオーディオブックライフ&ブックライフを。

 


 

 



作品情報

これはただの夏
著者:燃え殻
ナレーター:橋本淳 齋藤里菜
再生時間:5時間5分
配信日:2022/07/20
制作:Audible Studios
カテゴリー:文学・フィクション
Audible聴き放題対象作品

 

 

あらすじ・解説

掲載作品

公式より引用__

ボクたちは誰かと暮らしていけるのだろうか。『ボクたちはみんな大人になれなかった』の著者、待望の小説第二弾。
青春は遙か彼方へ過ぎ去り、自分より好きだった人はもういない。なんとなく独身で、テレビ制作会社の非人道的な労働環境下で働いてきた夏、ボクにバグが起きる。その瞬間、手にしたかったものが目の前を駆け抜けたような気がした。「この切なさは事件だ」とネットと文学界をザワつかせた著者の最新作、切なさと事件はつづく!

 

作品紹介

燃え殻さんの作品ははじめましてなのですが…なんというか…良かった…。何が起きるわけでもなく、だけどドラマチック、なのにリアル…わかっていただけますでしょうか、この表現。絶妙なバランスの作品なのです。すごく好きです。
そして、このオーディオブック、ナレーター選びが完璧かと。橋本淳さん、齋藤里菜さんという2人のナレーターを起用、齋藤さんは女性のセリフを担当しています。男女分けてますが会話劇にようにはならず、あくまでもこの作品を読むという朗読としてのスタンスがしっかりとキープされています。ここ、このオーディオブックを素晴らしい作品にさえた大きなポイントです。
そしておふたりの朗読が素晴らしい。どちらもAudible作品初朗読の用ですが、とっても素敵な空気感のある声で素晴らしい、このおふたりがまたAudible作品の朗読をしたならば僕は絶対聴きます。というか、齋藤さんはミュージシャンで《集団行動》というバンドのボーカル、ソロではRINA名義で活動されているのですね。とりあえずiTunesにてソロ楽曲《NANIKA》を購入しておきました。
物語と朗読が素晴らしい絶妙にマッチして出来上がったとても素敵なオーディオブックでした。皆さんもぜひぜひどうぞ。

 

作品購入

Amazo

Audible版(オーディオブック) / Kindle版(電子書籍) / 書籍

 

楽天/Yahoo!

書籍版

 

 

Audible無料体験

このブログでオーディオブックの魅力が少しでも伝わってくれたら嬉しいです。Audible未体験な方はまず無料体験をぜひ(以下のリンクからどうぞ)。

 

 

 

おすすめレビュー

こちらのレビューもご一緒にどうぞ

 

 

 《Audible 作品リストへ》

 



= Amazonコンテンツはこちらから =
お得が盛り沢山 Amazon prime
オーディオブックを聴こう Audible
電子書籍読み放題 Kindle unlimited


 

 


 

声を愉しむ暮らし《koe-no-hon》
管理人モグ メインブログ《mogumogumo.jp》